プロフィール

HOME いんふぉ&ノーツセロリ大好き!プロフィールリンクの輪・和・わ



MIHARU

HERB BEARが生まれるまで    


グラフィックデザインを学んでいたころ、絵本の世界に興味をひかれ、
すごくのめりこんだ時期がありました。
好きになったのは、モンヴェル(フランス)、ルメール(オランダ)、ミッシェル・カートリッジ、
ビアトリクス・ポター、サラ・ミッダ(イギリス)といった作家たちの絵本です。
それは農場や農作物、フラワーガーデン、草花、動物たちが
たくさん描かれているものでした。それらの何ともいえない素朴さ、可憐さ、
そしてやさしい色づかいにめちゃくちゃ感動したんです。

なかでも、一番心をひかれたのは、サラ・ミッダの「IN AND OUT OF THE GARDEN」
という絵本でした。そこには「THE GARDEN OF HERBS」のページがあり、
たくさんのハーブやハーブの種が描かれていました。

ハーブには昔から興味をもっていましたが、それ以来、私はまじめにハーブの本を読むようになり、
行楽で野山に出かけるときはかならずスケッチブックを持参し、そこで見かけた花々を
描きとめるようになりました。

ベアのほうは、子どものころプーが好きだったこともありますが、直接的には、
ミッシェル・カートリッジの「こぐま学校のバザー」(偕成社)のイラストにひかれたのが
きっかけでした。
それは私が勝手に描いていたイラストのタッチにすごく似ていて、親近感をもったからです。
ハーブと同じように、これまでベアのイラストもいろいろ描いてきました。
そのうちに見ていただこうと思ってます。

初めてテディベアを作ったのは14年ほど前。それは
母にパッチワークを習っていた関係で、
布製のものでした。当時はモヘアなどの材料が身近になく、
代わりにパッチワークの布はたくさんあったからです。

本格的にモヘアで作るようになったのは「リンダさんのテディベア」
(文化出版局)という本を買ってから。
その本を見ながら何体か作っているうちに、
これこそ私の一生の仕事にできそう、と思うようになったんです。

ベアーズガーデンは、私の大好きなテディベアとカントリードール、パッチワークなどの手芸と
ハーブをむすびつけた
お店にしたいんです。
まだまだ勉強不足ですが、これからもたくさんのベアを見て、

いろんなベアアーチストの方々の話をきいて、
そして自分なりのものを作っていきたいと思っています。
私のベアや手作り品をお気に入りいただけましたら、ぜひ、かわいがってやってください。(み)



愛知県一宮市生まれ。魚座。AB型。恥ずかしがり屋です。
ホームページは主人(WriteOn)が作っています。



ベアーズガーデン&HERBBEARがテレビで紹介されました。
中京テレビ『絶品勝負!』1999年1/30(土)朝9:55〜10:30


笑福亭笑瓶さん、羽賀研二さん、本田アナウンサー(女性)の3人組が東海地方の各地を回って、その町の名所や名産品、遊びどころなどを紹介している「絶品勝負!」という地元制作番組です。番組の中で、HERBBEARと、私の数少ないコレクションベアを紹介していただきました。一宮特集で、なぜかベアーズガーデンが選ばれたんです。
演出によって、笑瓶さんと羽賀さんには、ベアの飾り付けをしていただきました。お二人とも慣れない手つきで、神妙にやられてましたよ。
私も、とっても恥ずかしいんだけど、とうとう顔を出しちゃった。
ベアは見て欲しいけど、私は見られたくないし…複雑な心境。でも、ここまできたら、もう見てもらうしかありませんね。みなさん、目をつむって見てください!(み)
※上の写真は、狭いリビングに集まってかわいくベア作りにはげんでいる出演者とスタッフたち。

左)笑瓶さんはスノウドロップにメガネとバナナを付けました。右)羽賀さんはレモンベルちゃんにどっさりと花を持たせてくれました。慣れない作業、本当にありがとうございました。(み)




ご意見、ご感想などなど、ぜひお寄せください。




トップページに戻ります。
Teddy Bear , Herb & Healing

since1996